スピリチュアルヒーリング

ヒーリングによって本来の自分を取り戻します!そんなあなたを応援します。



体と心の不調

体が不調になった場合や病気になった場合、体は自分自身に対して何かしらのメッセージを発信していると言えます。スピリチュアルコーチングにおいて、病気は、心が原因で起こると考えられています。もちろん体質的なものが原因の場合や、ウイルスなどが原因の場合などは、逃れようがない場合もあります。しかし多くの場合、心に原因があって、それが体の不調として現れているのです。例えば、ある日に食べ物を食べすぎて、吐き気を感じている人がいるとします。体の症状としては単純に消化不良と言えるのですが、そもそも心が健康な人は吐き気を感じるまで食べ過ぎたりはしません。自分をコントロールできない状態は、心が正常ではないと言えます。さらに考えていくと、食べすぎることで何かを埋めようとしていたことが分かるかもしれません。自分の価値が感じられず、自分を受け入れることができずに過食をしてしまうという人も珍しくありません。他にも、足が痛いと感じる人がいたとします。単純に前日にランニングをしたために痛んでいるのですが、足を痛めるということは普段から運動をしていないことが原因です。健康に気を遣って慌てて走り出したのかもしれませんし、ストレスを抱えており「とにかく逃げたい」と感じたかもしれません。急に走るということは、何かしらの変化が自分の中にあったためであり、心が「いつもと違う」状態であるからです。体に不調が出ている場合、まずは病院で適切な治療を受けて、調子を整えなくてはなりません。その上で、体ではなく自分の心をベースに「どうしてこうなってしまったのか」という部分を考えましょう。そもそもの原因を取り除かないことには、同じようなことを繰り返してしまいます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です