スピリチュアルヒーリング

ヒーリングによって本来の自分を取り戻します!そんなあなたを応援します。



変化を恐れないための秘訣

 朝令暮改という言葉をご存知でしょうか。字義通りに読み解けば、命令、方針が短期間で変わってしまうのに言う熟語ですが、実はそうした状況は特別だと考えるのは誤りです。むしろ日常的に朝令暮改は生じています。人間は状況の変化に応じて、対応策をその都度生み出せるからこそ、この世の頂点に君臨してきたのでした。環境適応能力が無ければ、人間など非力な存在です。社会生活においてもこの種の能力は求められ、最初の方針を適宜改変する覚悟が必要になります。
 但し、万物の変化には、スピードの差が存在します。ゆっくり変化するものもあれば、急激に変わり続けている領域も存在します。スピードの差を的確に認識出来れば、世の中の常識、慣習、マーケティング、企画、ノウハウ等が変化している様を、上から眺められるようになります。余裕をもってそれらの方策を取り入れ、頻繁に入れ替えることが出来る人物こそ、リーダーに相応しいのではないでしょうか。
 例えば企業の理念というものは、明確化するに越したことはありません。しかし流行りの価値観を取り入れるだけでは、すぐに時代遅れの理念に変わってしまいます。最初に打ち立てる時に深く哲学することが、業種を問わず大切になります。少し大げさな言い方をすれば、たとえ業界全体が潰れてしまっても、自社だけは生き残れるような理念でなくてはなりません。そう考えると、より抽象的な理念に練り上げた方が良いでしょう。業界の究極的な目的は何か、何のために働くのか、生きるとは何か、といった問いかけが、そのまま理念に繋がるように工夫すればよいのです。スピリチュアル的観念は、大いに役立つはずです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です