スピリチュアルヒーリング

ヒーリングによって本来の自分を取り戻します!そんなあなたを応援します。



中高年とスピリチュアル

 かつて女性歌手がスピリチュアル関連の人にマインドコントロールされ、5億円を詐取されたケースがありました。スピリチュアルは適度に楽しむ分には問題ありませんが、このようなケースを振り返っても、悪質な犯罪に巻き込まれるような、のめり込みの危険性を孕んでいることが分かります。当該歌手のみならず、芸能界にはたくさんのマインドコントロールの被害者がいるとされ、そのきっかけがスピリチュアルへの関心であったと報告されています。

 若い学生ならともかく、中年の大人がそのようにマインドコントロールされるのも、不思議な話です。人生経験を積んでいるのにもかかわらず、簡単に騙され、没頭してしまうのは何故でしょうか。心理的メカニズムの解説は専門家に委ねるとしても、被害者に見られる共通点が浮かび上がっているので、そちらを紹介したいと思います。

 まず一例を挙げましょう。退職後、転職先を探して焦っていた男性が、転職関連のセミナーである女性と出会いました。その女性は男性の焦りを察知したのか、悩みを解決してくれるカウンセラーを紹介すると男性に告げ、そのまま見知らぬ人の前に連れて行きました。その見知らぬ人こそカウンセラーなのですが、カウンセラーは男性の性格をことごとく言い当ててみせたのです。精神的に疲弊していた男性はすっかりそのカウンセラーの言うことを信じ込み、何度も通うようになりました。数か月後には相談料が跳ね上がり、6万円支払うこともありました。それでもやめることができず、結局就職するまで通い続けたということです。

 この例から分かるのは、マインドコントロールされる人は、何らかの悩みを抱えており、信じ込むきっかけとして、「言い当てられたという驚き」が介在するということです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です