スピリチュアルヒーリング

ヒーリングによって本来の自分を取り戻します!そんなあなたを応援します。



嵌るメカニズム

 最近は占いやオカルト等を総称してスピリチュアルと呼ぶことが当たり前になりました。これだけスピリチュアルという言葉が人口に膾炙しているということは、相当多くの人がスピリチュアルに嵌っており、関連業も潤っているということでしょう。しかし科学全盛のこの現代にあって、何故スピリチュアルに強い関心を抱く現代人が増えているのでしょうか。それも若者のみならず、中高年の人たちがスピリチュアルの世界に没入しているというのですから驚きです。ここではその秘密について探ることにします。

 占いやオカルトと言えば、それを妄信している人よりも、一種のエンターテイメントとして楽しんでいる人の方が多いとされます。こうした状況はある意味健全と言えるでしょう。しかし最近はエンターテイメントの側面のみならず、闇世界をも作り出していると言われている業界が注目されています。それがスピリチュアル業界です。酷いケースであれば、カウンセラーに財産を取られたり、離婚させられたりしているのです。スピリチュアルに嵌った人が地獄を見ているわけですが、一体何故このようなことが起こっているのでしょうか。

 霊的なものやオカルトに関心を抱く人は沢山います。占いを頼んだ人も少なくないでしょう。占いが好きで定期的に通う人もいます。この程度であれば何も問題はありません。しかし異常なほどに没頭してしまうと、大変なことになり得ます。昨年に地裁で行われた裁判では、20代の女性が1億円を超える額を詐取されたと訴えました。訴えた相手は占い師で、マインドコントロールにより、女性が働いた給料のほとんどを詐取されたというのです。判決は女性の勝訴に終わり、訴えが認められました。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です